どんな方法で医療用ウィッグを作り上げる?

医療用ウィッグを作成する際にはさまざまな加工方法があります。加工方法は、好みや合う合わないがあるので特徴について知っておきましょう。ここでは、加工方法について知りたいと思っている方のためにもどんな方法があるのかについて説明します。

まず1つ目はセミオーダーです。これは、人の顔や頭に合わせて髪の毛をカットしたり、サイズを調整することができる方法です。色々と調整することができるので、自然な仕上がりを実現することができます

続いて2つ目はフルオーダーですが、これは毛質やヘアスタイル、髪の毛の色など一から作り上げることができるので要望通りの医療用ウィッグを完成させることができます。例えば、試着をして見てなかなか自分に合うタイプが見つからないという場合にはフルオーダーについて検討すると納得の医療用ウィッグを作り上げることができるでしょう。

次に3つ目は既製品です。これは既に完成している医療用ウィッグになりますが、特徴としては自分が気に入ったスタイルを簡単に選ぶことができることです。既製品は種類も多く存在しているので、好みのスタイルで選ぶことが可能です。また既製品は納品も早いので長い期間待つ必要はありません。